• HOME
  • 入試・進学

入試・進学

2021年度より九州大学入学者選抜方法が変わります。
工学部量子物理工学科、大学院工学府量子物理工学専攻への入試・入学方法は
九州大学工学部のホームページを参照ください。

工学部量子物理工学科(学部課程)へ
進学するには

工学部量子物理工学科への進学は、第Ill群から進学する場合と第VI群 から進学する場合の2通りがあります。1年次に基幹教育科目を履修した後、2年前期は第 Ill 群にて機械系基礎科目や物理学の共通基礎科目を履修します。工学部量子物理工学科への進学は2年後期からになります。

工学部量子物理工学科(学部課程)へ進学するには
高塚 大地

2017年 エネルギー科学科入学 高塚 大地さん 静岡県/浜松南高校 出身

私は、工学部量子物理工学科の前身であるエネルギー科学科量子理工学コースに所属しています。この分野では、「量子論」というミクロな体系を勉強していきますが、エネルギーという「地球規模」の現象を「ナノスケール」の微視的観点からアプローチしていくというのが非常に面白い所です。一見「量子論」は私たちの生活には馴染みがないように思えますが、スマホやデジカメなど量子論の概念なしには存在しえません。また、量子コンピュータや超伝導モータなどの先端技術も量子論に基づいています。

また私の所属するコースでは実験授業のサポートがとても手厚く、どの工程でもティーチングアシスタントの大学院生や先生方に助言を頂けます。実験の内容も幅広く、放射線を計測したり、プログラミングをしたり、電子回路を組んでみたりと、普段なかなか体験できないような実験を楽しむことができます。

新学科は、エネルギーについて興味がある人、また、物理が好きな人におすすめできる分野です。また、工学に興味があるが、まだ何がやりたいか明確に決まっていない人にも良い環境です。大学での授業では、高校までに断片的に学んできた物理の分野が相互に繋がり、知見が広がってとても面白いはずです。また、社会でどのように物理が使われているかも知ることが出来るので、物理についての楽しさを知ることが出来る学科です。高校で学んだことは必ず大学以降にも活きると思うので、高校での勉強を頑張って頂きたいと思います。

大学院工学府量子物理工学専攻(大学院修士課程)へ
進学するには

大学院工学府量子物理工学専攻への入学は、下記の3つのコースがあります。
詳細は九州大学工学部のホームページを参照ください。

  • 修士課程 一般選抜
  • 修士課程 外国人特別選抜
  • 修士課程 グローバルコース

本専攻には、九州大学工学部量子物理工学科をはじめとして学内外から多くの学生諸君の入学が期待されます。本専攻の前身専攻であるエネルギー量子工学専攻には、専攻の学際的な性格を反映してバラエティーに富んだ大学・学部から多くの学生諸君が入学しています。

修士課程一般選抜入試の過去の入試問題

利用規約 本過去問題提供サービスは本専攻志願者の便宜を図るために行っているものです。利用は利用者本人の責任において行って下さい。個人の学習以外の利用(営利目的での利用、複製、変更、貸与等)は禁止します。内容の転載を禁止します。
免責事項 過去問題提供サービスを利用したことに対して生じたいかなる損害に対しても、本専攻は責任を負いません。利用規約に反した場合に生じたトラブル等に関して本専攻は関知しません。本サービスは予告なしに終了することがあります。
インターネット上での
一部非公開
著作権の関係で、Webでは一部公開していない部分(英語問題等ぼかし部分)がありますが、本専攻事務室においては、その部分も含めて閲覧が可能です。

下記よりダウンロードください。
(科目名をクリックすると、別ウィンドウがひらきます。)

令和3年度(令和2年9月23日実施) 数 学 (PDF 68KB) 英 語 (PDF 262KB) 専門科目 (PDF 1914KB)
令和2年度(令和元年8月21日実施) 数 学 (PDF 67KB) 英 語 (PDF 267KB) 専門科目 (PDF 1174KB)
平成31年度(平成30年8月20日実施) 数 学 (PDF 67KB) 英 語 (PDF 270KB) 専門科目 (PDF 1070KB)
平成30年度(平成29年8月21日実施) 数 学 (PDF 77KB) 英 語 (PDF 291KB) 専門科目 (PDF 1108KB)
平成29年度(平成28年8月22日実施) 数 学 (PDF 52KB) 英 語 (PDF 260KB) 専門科目 (PDF 1251KB)

大学院工学府量子物理工学専攻(大学院博士後期課程)へ
進学するには

大学院工学府量子物理工学専攻への入学は、下記の3つのコースがあります。
詳細は九州大学工学部のホームページを参照ください。

  • 博士後期課程 一般選抜
  • 博士後期課程 社会人特別選抜
  • 博士後期課程 グローバルコース